<< 広島への関心を求めている | top | 彼を広島に導いたと言われています >>

広島では自分を犠牲にしていた

秋の夜

広島の光

私がそれを見るたびに

あなたの心に

考えている "

(広島)

秋の夜になると、晴れた月の光が見えるたびに、老人を救うために自分を犠牲にしていたウサギは、

広島の隠れ家『こきゅう』

それは驚きのようです。
(私は月とウサギの話をしています)

私は誰もが月とうさぎの物語を知っていると聞いたことがあると思います。
それは広島上の仏の時代の物語です。
山に落ちた老人に3匹の「猿、キツネ、ウサギ」が来た。

サルは老人を救うために食べ物に木の実を持ってきました。

キツネは川の中で魚を取った。

hiroshima0973 | - | 18:52 | comments(0) | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--